ジスロマックは1回飲むだけで性病などに効果をあらわす画期的な薬です。正しい服用方法を知って改善を図りましょう。

歯とたくさんの薬
  • ホーム
  • ジスロマックは性病予防としても使える

ジスロマックは性病予防としても使える

ジスロマックはあらゆる性病に効果的であり、性病の一種のクラミジア感染症にも効く薬として知られており、効果も長く続きます。
それ故、従来は治療には長い期間を要しましたが、現在は服用の忘れを無くすことができ、短期間で治せるわけです。
実際、使用者の9割が治療に成功しており、画期的な効果のある治療薬だと言えます。

クラミジアは、感染力の高い病気なので、本人が治癒してもパートナーから再び感染するリスクがあります。
それ故、服用には男女とも揃って行なわれることが大切になるわけです。

通常、一度に1000mgを服用しますが、胃腸が弱い場合には何回かに分けて服用するのが良いとされます。
また、服用時に関しては、食前・食後問いませんが、胃腸が弱い場合は、食後2時間以上経ってから服用するのが安心だと言えます。

また、フラジールという薬も細菌感染症に効果があり性病予防に使用できます。
性病に不安がある方は、ジスロマックやフラジールで早期に治療を行うと良いでしょう。

ジスロマックの特徴としては、一度の服用で効果の持続期間が一週間と長いことが挙げられます。
それ故、経済的負担が軽く、安心して服用できると言えます。
主成分がアジズロマイシン水和物となっており、主に細菌によって引き起こされる感染症に効果が高いとされています。
その為、病院などではクラミジアの治療の他に、グラム陽性菌やグラム陰性菌などの細菌に対して使われており、マイコプラズマ等にも効果があるとされています。

ジスロマックは、副作用が少ないのが特徴で、妊婦が飲んでも安全性が高くなっています。
それでも、マクロライド系の抗生物質の性質として、消化管に影響を与えるので、下痢などになる場合もあります。
それ故、副作用等の症状が重い場合には、医師に相談する必要があると言えます。

ジスロマックは、現在、通販等で購入することが可能になっており、法律的にも認められています。
それ故、病院には行きたくない場合でも、自宅で治療が出来るわけです。
また、通販等では、病院で処方されるよりも、安価で購入できるものもあり、経済的負担を軽くすることができます。

関連記事
サイト内検索